会則
ライン



【 第1条 】
 ・本会の名称は東京高尾野会とする。

【 第2条 】
 ・本会は会員相互の親睦を図り、あわせて郷土高尾野町の発展に寄与することを
  目的とする。

【 第3条 】
 1.本会の会員は原則として東京都、神奈川県、千葉県及び埼玉県に在住、
   在勤または、在学する健常会員(高尾野町出身者)並びにに特別会員(高尾野
   町長及び高尾野町議会議長)とする。
 2.前記4都県の近傍に在住、在勤または在学する高尾野町出身者で、本会の
   目的に賛同するものは健常会員に加入できる。

【 第4条 】
 1.本会に役員として会長、副会長若干名、幹事長、幹事若干名、会計監事2
   名を置く。また、本会に相談役を置くことができる。
 2.前記の役員は総会において選任し、相談役は役員会で推挙した者とする。
 3.役員の任期を2年とする。但し、再任を妨げない。
 4.役員の職務は次の通りとする。
  ・会長は本会を代表してその運営を行う。
  ・副会長は会長を補佐し、会長不在の時は予め会長が指名した順位の副会長
   がその職務を代行する。
  ・幹事長は本会事務を総括処理する。
  ・幹事は本会の運営に必要な職務を行う。
  ・会計監事は本会の会計を監査し、総会に報告する。
  ・相談役は本会の運営についての相談にあたる。

【 第5条 】
 1.本会の目的を達成するため、必要に応じ、総会及び役員会の開催、役員名
   簿及び会員の発行、郷土高尾野町との情報交流などを行う。
 2.総会は2年に1回、10月に開催する。但し、必要ある時は役員会の決定
   により随時開催することができる。
 3.役員会は会長、副会長、幹事長、幹事及び会計監事で構成し、会長が召集
   する。

【 第6条 】
 1.本会運営の円滑な推進を図るため、本会に次の委員会を置く。
   ① 財務委員会
   ② 企画委員会
   ③ 広報委員会
   ④ 組織委員会
 2.副会長は会長の指名によりいずれかの委員会を担当し指導に当たるが、
   具体的な役割業務、定員等は別途定める。

【 第7条 】
 1.本会はすべての会員から年会費を徴集し、会報、通信費に充てることとし、
   その額は役員会で決定する。
 2.総会など本会行事への参加費は、役員会の決定により必要の都度徴収する。
 3.本会の運営に資するために、補助金、寄付金を受理することができる。

【 第8条 】
 1.本会の会計は、会計担当役員が会長の承認を得て処理する。
 2.会計年度は9月1日から翌々年の8月末日までとする。
 3.収支計算は会計監事及び役員会の承認を受け、総会で報告する。

【 第9条 】
 ・本会則の改正は役員会が発議し、総会の承認により行う。

【 付則 】
 1.本会則は昭和51年10月2日より施行する。
 2.昭和54年10月27日一部改正。
 3.昭和62年10月 3日一部改正。
 4.平成 7年10月14日一部改正。
 5.平成10年10月18日一部改正。
 6.平成12年10月14日一部改正。
 7.年会費を定める件:平成12年9月1日適用
   会則第7条に基づく本会の年会費は、会員1人当たり1000円とする。





戻る